下層ナビゲーション
Q&A
取り扱い絵表示

ホーム > プロが答えます!Q&A > 取り扱い絵表示

プロが答えます!Q&A

いざというときの対処法や、クリーニングについての基礎知識やよくあるご質問を集めました。 クリーニング、染み抜きのプロへのご質問はお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

取り扱い絵表示について教えてください。
取り扱い絵表示とは、衣料品の取り扱い方法を表示するもので、図柄はJISで定められています。表示には「洗い方(水洗い)」「塩素漂白の可否」「アイロンの掛け方」「ドライクリーニング」「絞り方」「干し方」の6種類がありますが、必ずしも全部が表示されるとは限りません。また図柄だけでは不十分な場合に、「ネット使用」「アイロンは裏から」などと付記することになっています。
1.洗い方(水洗い)
番号 記号 記号の意味
101 液温は、95度を限度とし洗濯できる
102 液温は、60度を限度とし、洗濯機による洗濯できる。
103 液温は、40度を限度とし、洗濯機による洗濯できる。
104 液温は、40度を限度とし、洗濯機による弱水流又は弱い手洗いが良い。(弱い手洗いには、振り洗い、押し洗い及びつかみ洗いがある)
105 液温は、30度を限度とし、洗濯機による弱水流又は弱い手洗いが良い。(弱い手洗いには、振り洗い、押し洗い及びつかみ洗いがある)
106 液温は、30度を限度とし、洗濯機による弱水流又は弱い手洗いが良い。(弱い手洗いには、振り洗い、押し洗い及びつかみ洗いがある)洗濯機は使用できない。
107 水洗いできない。
  水洗いは中性洗剤を使用してください。
2.塩素漂白の可否
番号 記号 記号の意味
201 塩素漂白剤による漂白ができる。
202 塩素漂白剤による漂白はできない。
3.アイロンの掛け方
番号 記号 記号の意味
301 アイロンは210度を限度とし、高い温度(180から210度まで)で掛けるのがよい。
302 アイロンは160度を限度とし、中程度の温度(140から160度まで)で掛けるのがよい。
303 アイロンは120度を限度とし、低い温度(80から120度まで)で掛けるのがよい。
304 アイロン掛けはできない。
  アイロン掛けの際は、あて布を使用してください。
4.ドライクリーニング
番号 記号 記号の意味
401 ドライクリーニングができる。溶剤は、パークロロエチレン又は石油系のものを使用する。
402 ドライクリーニングができる。洗剤は、石油系のものを使用する。
403 ドライクリーニングはできない。
5.絞り方
番号 記号 記号の意味
501 手絞りの場合は弱く、遠心脱水の場合は、短時間で絞るのがよい。
502 絞ってはいけない。
6.干し方
番号 記号 記号の意味
601 ドライクリーニングができる。溶剤は、パークロロエチレン又は石油系のものを使用する。
602 ドライクリーニングができる。洗剤は、石油系のものを使用する。
603 ドライクリーニングはできない。
604 ドライクリーニングはできない。
Q&Aのトップへ

サイドナビ
サービス料金表
お問い合せ
各店舗マップ

宅配サービスが携帯から申し込める!

携帯宅配申込サービス

お名前と携帯電話のアドレスを入れていただくとURLとお得なクーポンをお送りします!
宅配サービスはWebサイトからもお申し込可能!

QRコード

携帯電話で割引クーポンGET

市長表彰の店

繊維製品品質管理士(TES)