下層ナビゲーション
050-041
040-031
030-021
020-011
010-001

ホーム > 衣類に関する豆知識 > No.030~021

衣類に関する豆知識

No.030 地球に思いやり温かな衣生活でウォームビズ

環境省では地球温暖化防止のため、暖房時のオフィスの室温を20℃にすることを呼びかけています。
”寒い時は着る”過度に暖房機器に頼らない”そんな原点に立ち返り、”暖房に頼り過ぎず、働きやすく暖かく格好良いビジネススタイル”それが「ウォームビズ」です。
衣類は、汚れると繊維の隙間の空気層が覆われて、断熱効果が失われ保温性が低くなります。また、湿気を吸収しやすくなるので、体温を奪うのです。いつも、クリーニングしたばかりの服を着ていると、繊維はふんわりとふくらみ、清潔で温かな衣生活を過ごすことができます。
清潔なセーターに、カーディガンを羽織る。スーツの下に毛糸のベストを着る。暖房に頼らず、生活の知恵を活かして、温かで格好良く冬を過ごしましょう。


No.029 香水がアセテートに付くと脱色することも

香水の主成分は、90~95%のアルコールに香料を溶かしたものです。科学的にはアルコール原液といっても、よいくらいです。
アセテート繊維は、一般に分散染料という染料で染められています。アセテート繊維の衣類を着ているときに、衿周りや脇などに直接香水を吹きかけてしまいますと、分散染料が脱色してしまうことがあります。東京都立産業技術研究所からは、献血の際に、消毒用アルコールを含んだ脱脂綿が、アセテートのブラウスに接触したことによって脱色したという例が報告されています。
ブラウスの衿周りが、赤系の黒っぽい生地から鮮やかな赤い色に変色する例もあります。これは、赤い色がついたのではなく、香水のアルコールの影響によって、濃度を構成する赤以外の色が脱色し、赤の染料だけが残ったためです。


No.028 ドライクリーニングはファッションのためにパリで生まれました

ドライクリーニングは、1825年、フランスのパリ・サンマルタンで仕立て屋のジョリー・ベランという人が初めて開業したとされています。
ベランが、誤ってテーブルクロスにランプのオイルをこぼしてしまったところ、その部分の汚れが取れてしまいました。しかもすぐに乾き、生地の張りもそのままで変わっていませんでした。水で洗うと繊維が水を吸い込んで、シワになったり風合いが変わってしまいます。しかしオイルで洗うと、デザインされた形のままで、汚れをとることができるのです。この大発見は1855年の第一回パリ万博で発表され、「フレンチ・クリーニング」として世界に広まりました。
それまで、おしゃれは貴族階級だけのものでした。汚れてしまったファッションは捨てるしかありませんでした。しかし、デザインを崩すことなく洗えるドライクリーニング技術の発見と、産業革命による繊維産業の発展によって20世紀は誰でも気楽におしゃれを楽しめるファッション大衆化の時代となったのです。


No.027 着用していると生地は摩擦によって擦り減っています

長期間着用していると、必ずどこかが擦り減り、ホツレの兆しがあるものだということを理解しておきましょう。そして、汚れを落とすためにもむなどの力を加えなければならないクリーニングによって、より損傷が拡大することがあります。
ワイシャツは、繰り返し長時間にわたって着用される実用的な衣類です。消耗の限界まで着用しようとしがちですから、注意が必要です。綿100%の細番手高級ブロード品ほどスレに弱いものです。襟周り、剣先、袖口、ヒジに注意しましょう。
絹、麻、テンセル製品は繊維の構造から、スレるとより細かい繊維に分裂してしまうという性質があります。特に濃色の製品は、クリーニングで油汚れが落ちると一層毛羽立って白っぽくなります。ヒジやポケット周り、ズボンなら太腿部分など面でスレる部分に注意しましょう。


No.026 夏の服には見えないシミがいっぱいです。

夏の服には、汗や清涼飲料水などのシミがついている場合が多いようです。これらは、乾いてしまうと見えなくなって、ついそのままにしがちです。しかし、放っておくと変色やシミ、虫食い、カビなどの原因になってしまいます。
ドライクリーニングでは、皮脂等の油性の汚れは良く落ちますが、汗や清涼飲料などの水に溶けやすい汚れは落ちにくく、このような水溶性の汚れを落とすためには、特殊な処理をしなければなりません。目に見えないシミは見逃しがちです。おわかりのものは、クリーニングに出すときに教えてください。
汚れが目立つ、目立たないで、クリーニングを考えがちですが、見えない汚れやシミは案外多いもの。ある期間着用したらクリーニングに出してください。


No.025 「麻」表示素材はリネン(亜麻)とラミー(苧麻)だけ

夏の素材として爽やかな肌触りで、清涼感のある麻。しかし、衣料品の素材として正式に「麻」と表示できるのは、リネン(亜麻)とラミー(苧麻)だけです。
麻という名の植物はありません。繊維の種類として「麻」と呼ばれているものは、植物の茎や葉の繊維を材料にしたものの総称です。コーヒー豆の袋で知られるジュート(黄麻)、リュウゼツランの仲間のサイザル麻、麻薬で知られる大麻、バナナの仲間のマニラ麻など無数にあります。しかし、繊維製品として「麻」と表示できるものは、リネン(亜麻)とラミー(苧麻)だけなのです。
短繊維の麻はほつれやすいです。ざっくりとした感じの素材として使われるジュートなどの「指定外繊維」の麻は、一般に繊維が太くて短いため、毛羽立ちやすく、縫い目がほつれやすくなってしまいます。衣料品には向かないファッション製品だと心得てください。


No.024 蛍光増白剤は目の錯覚で黄ばみを白く見せる

いよいよ夏本番ですね。強い陽射しを反射する白い色はまさに夏の色です。綿や麻などの素材が、輝くような白さで揺れるのはいかにも涼しげ。
でも、ちょっと待ってください。綿や麻の生成り(きなり)は薄黄色、ということは白い色に染めている?
ほとんどの繊維は薄黄色です。綿や麻、ウールやシルクであっても、原毛の状態では薄く黄ばんで見えます。このままのナチュラルな素材使いが、「生成り」として親しまれている」わけです。純白あるいは輝く白さに見えるようにするためには、黄色の補色(正反対の色)である青味を加えることによって、目の錯覚で「白」に見える蛍光増白剤(蛍光塗料)が表面に塗られています。
蛍光増白剤は紫外線を吸収して分解します。蛍光増白剤は、太陽や蛍光灯に含まれている紫外線を吸収して分解する性質があります。このことから、純白の生地であっても、しだいに本来の黄味がかった色に戻っていきます。
また、汗が染み込むと繊維を一層黄ばませてしまうので、まめなクリーニングをおすすめします。


No.023 ポリ袋に入れたまま保管しているとカビの被害が心配

クリーニング店から納品するポリ袋は、仕上がり品が移動中に汚れたり、他の衣類と接触させないための運搬用のものです。
仕上がり品は必ずポリ袋から出して保管して下さい。ポリ袋に入れたまま保管すると、通気性が悪くなって、湿気がたまってしまうことがあります。ウールや綿などの天然素材製品の場合、湿気を吸うと繊維そのものがカビの養分になり、汚れが無くてもカビが繁殖してしまいます。
カビの菌糸は、繊維を分解して吸収してしまいますから、取り返しの付かないことになります。また、染料を分解する酵素を出して変色の原因になったり、カビの色素が染みついてシミになったりします。
また、汚染ガスが溜まって退色の原因になることもあります。通気性のないポリフィルムですが、大気汚染の原因になる窒素酸化物を良く通し、綿や麻、レーヨン製品の変退色の原因にもなります。


No.022 カビ取り剤は塩素系漂白剤と似た成分

お風呂場や台所などのカビ。カビ取り剤は微生物であるカビの菌を分解します。
その成分は、過激な塩素系漂白剤とほぼ同じなのです。なのでコットンパンツに付くと脱色してしまいます。
衣類を含むほとんどの家庭用品には、法律による成分表示が義務づけられています。代表的なカビ取り剤の成分を見ると「次亜塩素酸塩、水酸化ナトリウム、界面活性剤」と表示されています。色柄物向けの酸素系漂白剤より強力な塩素系漂白剤の成分表示は「次亜塩素酸ナトリウム、界面活性剤」となっています。・・・塩、・・・ナトリウム、・・・ソーダという表記は、すべて同じ化学物質です。
ジーンズやカラーコットンパンツの裾などに、カビ取り剤のスプレー液が付着すると脱色します。すぐに脱色しなくても、アイロン熱などによって過激に反応して色が抜けてしまいます。


No.021 しまい洗いを忘れた冬物をカビが狙っています

クローゼットの中に、しまい洗いを忘れた冬物衣類が残っていませんか?冬物の衣類にシミや汚れが残っていると、カビが繁殖するための格好のターゲットになります。
カビの菌は、いたるところにあり、特に風通しの悪いクローゼットの中は、カビが繁殖しやすく、特にシミや汚れには糖分や塩分など湿気を集める成分が含まれているのでカビが付きやすいのです。大切なお召し物はクリーニングして清潔に、そして晴れた日には虫干しをしてください。
カビには多くの種類があり、いろいろな色になります。カビの菌は、繊維の組織に菌糸という根を張って、繊維を分解し、生地を傷めてしまいます。シミや汚れなどは落とせますが、カビで痛んだものは元通りにはなりません。



サイドナビ
サービス料金表
お問い合せ
各店舗マップ

宅配サービスが携帯から申し込める!

携帯宅配申込サービス

お名前と携帯電話のアドレスを入れていただくとURLとお得なクーポンをお送りします!
宅配サービスはWebサイトからもお申し込可能!

QRコード

携帯電話で割引クーポンGET

市長表彰の店

繊維製品品質管理士(TES)